shippobankのネズミのこだわり

ホーム   »   コンセプト   »   shippobankのネズミのこだわり

shippobankのネズミのこだわり

20年間、数百世代に渡る選択交配

SHIPPOBANKは20年間も自家繁殖を続けています。
20年間、ペット用として不適切な特徴をもつ個体を外し、優れた特徴を持つ個体を選択し、交配を続けました。
気性の荒い個体、懐かない個体、病気になりやすい個体、などを取り除き
なつきやすい個体、かわいい個体、健康な個体を中心に選択交配を続けた結果、
理想的な血統を作ることに成功しました。

腫瘍が少ない。

ラット・マウスともに多い腫瘍、人間もそうですが、これらは遺伝的要因で発生します。
腫瘍が発生した個体を数百世代取り除き続けた結果、これらの発生確率が劇的に下がりました。
当社のラットのオスを数多く飼育しかなりの月齢になるまで交配をさせない理由は、腫瘍の予備軍を見極めるためでもあります。

なつきやすい

性格も遺伝します。特にげっ歯類は強く作用します。
性格の良い(ペットとして適切な)個体を選択交配し続けた結果
SHIPPOBANKの個体は性格の良い、なつきやすい個体が多いのです。

かわいい

顔も重要です笑
20年間、可愛い個体を選択交配し続けました。
「かわいい」の定義は難しいのですが、基本的には顔が丸く、マズルが短い個体を選択し続けました。
結果として、かわいい個体が多いのです。副次的な結果として、尾が短い個体が多いです
※以上の特徴(遺伝的形質)選択交配がされていない個体群と比べると大きな違いが見られますが、
すべての個体がそうである!というわけではございせん。やはり生体には個性差があります。

天使のようにかわいいネズミたちを新しい飼い主さんのご家庭へ

私がネズミ屋をやる理由

私がネズミ屋をやる理由を書いてみました。
こちらのリンクより
ページの先頭へ