Photo gallery ハムスター

  • ホーム
  • 当店の動物たち
  • Photo gallery ハムスター

ゴールデンハムスター(シリアンハムスター)

【毛色】
・アグーチ(ノーマル):野生色。アグーチ(ノーマル)バンデッドのショートがいわゆる「ゴールデンハムスター」として認識されていることが多いよう。

どんな色でもゴールデンハムスターはゴールデンハムスターです。

・ブラック(a):真っ黒。手や胸部などに多少白が入る。
クロクマなんでいう名前で販売されていることも。基本中の基本の遺伝子。

・クリーム(e):耳が黒いクリーム色。
いわゆる「キンクマ」。基本中の基本の遺伝子のひとつで、種々のコンビネーションカラーを作出するのに必要な遺伝子。
クリーム+アンブラス=セーブル
クリーム+アンブラス+シルバーどれか=セーブル(白っぽい)
など。

・ラスト(b):野生色が赤茶色味がかった色です。

・ダークグレイ(dg):黒っぽいシルバー。

・シルバーグレイ(Sg):明るいシルバー。日本でもよく見かけます。問題なく普通に顕性。

・ライトグレイ(Lg):黄色味がかったシルバー。シルバーグレイと同じくどちらも日本で見かけますが、こちら顕性致死につき、ヘテロで繁殖していくことが必要。コンビネーションカラー色々。

・シナモン(p):オレンジ色っぽい毛色、赤い目が特徴です。私は大概オレンジと呼んでいます。大人になるにつれて色が濃くなっていきます。コンビネーションカラーいろいろ。
 
<コンビネーションカラー>クリーム+シナモン=赤目白(アルビノカラー)

・フォーン(ru):ルビー目。コンビネーションカラー色々。

・黒目ホワイト(cd):目と耳が黒く白い毛色のゴールデンです。

・イエロー(To):フェオメラニン。

・トリカラー:トリコロールとも呼ばれます。iイエロー+ブラック+バンデッドがもっとも一般的なトリカラーですが、ユーメラニンも柄遺伝子、いずれもどれが組み合わさってもかまわないので、野生色のトリカラー、ダヴのトリカラーなど、出方は様々です。

・イエロー+柄遺伝子+ユーメラニン遺伝子=トリカラー

・トーティーシェル:トリカラーから柄遺伝子を抜いたもの。ブリンドルカラー

・アンブラス(U):被毛の根元を除き色が濃くなる。ノーマルアンブラス、イエローアンブラスなどなど、コンビネーションは様々。
クリーム+アンブラス=セーブル

【柄】

・セルフ:柄の遺伝子を持たないもの。

・バンデッド(Ba):腹巻状に白い柄が入るもの。

・ドミナントスポット(Ds):ドミノとも言われる。顕性。頭にぽちっと白いマルが入っているだけのドミナントスポットもいる。

・パイボールド(s):ダルメシアンといわれて販売されている。ブラックのみならず、トリカラーやノーマルなど色々な色のパイボールドが存在するが、アトラクティブさにかけるため見過ごされがち。ぶちぶち柄。

・リゼッシブダップルド(rd):こちらもドミノといて販売されていることがあります。ラットのキャップドのように頭の部分に主に柄があり、それ以外はほとんど白いのが特徴的。

・ローン(Wh):白の挿し毛が入ります。ホワイトベリード。ヘテロでのブリードが必須です。

【毛質】

・ショート(ノーマル):短毛、サテン無しです。

・ロング(l):毛が長いもの。オスはかなり長くなりますが、メスは成長と共にショートと大差なくなります。

・レックス(re):毛が縮れているものです。日本では輸入のもので時々混じっています。

・サテン(Sa):つやつやした毛が特徴的。ロングショートどちらでもでます。ホモになると薄毛になりダブルサテンと呼ばれます。通常はヘテロでの繁殖を目指します。

ジャンガリアンハムスター&ハイブリッド系ドワーフハムスター

【ジャンガリアンハムスター】

・アグーチ(ノーマル):いわゆるジャンガリアンハムスターといえばこれ。冬場には白くなることからウィンターホワイトとも呼ばれるジャンガリアン。最近のは白くならないのが多い。ハイブリッド系と見られるカラーも白くなることもあり、遺伝的にキャンベルと確実に分けるのは難しくなりつつある。

・サファイアブルー(d):色を薄める因子。

・パール(スノーホワイト)(Pl):背中のラインのみ残し他が白くなる。顕性、ホモでリーサル。ヘテロでの繁殖を。サファパール、プディングパール、アージェントパールなど、いずれの色ともコラボ可能。パイドとも同じく。

ノーマルパール

<コンビネーションカラー>サファパール

<コンビネーションカラー>プディングパール

<コンビネーションカラー>アージェントパール

<コンビネーションカラー>サファパールパイド

<コンビネーションカラー>プディングパールパイド

・プディング

・インペリアル

【ハイブリッド系ドワーフハムスター】

・パイド(Pd):ところどころ白く色が抜ける。顕性。キャンベルのモトルドと異なる出方だが、行動にキャンベルめいたものが多く、私個人としてはハイブリッド系と考える。

サファパイド(ヘビーパイド)

サファパイド(ちょびっとパイド)

・アージェント(ルビーアイ):キャンベルのイエローと似ているが、行動や風貌からしてこれはハイブリッド系ではないかもしれない。

・アンブラス:色が全体に暗いもの。昔のブラックジャンガリアン。これもハイブリッドではないかもしれないが、ハイブリッドから生まれたものにもこのように色が暗くなるものがいる。

・ブルー(ロシアンブルー)

・ブラック(リアルブラック)

ロボロフスキーハムスター

・アグーチ:いわゆるマロ眉毛が特徴的なこれぞロボ。

・スノーホワイト:ジャンガリアンのパールを彷彿とする白地にブラックラインが愛らしいロボ。顕性。

・ホワイトフェイス:顔だけ白化したもの。

・アルビノ:全身白で目だけが赤い。潜性。

Top