プロブリーダー

​ネズミ研究家

小岩井実樹

来歴

幼少期

1978年、岩手県生まれ。

幼少期から動植物が好きで色々な動植物を栽培、飼育する。最初は虫の飼育から。

ホームステイ先のシアトルのホストファミリーの家にいたファンシーラットを見て一目惚れ。帰国後ラットを探すが、当時日本ではラット が全く普及していなかった。

​十代の頃から、自宅のベットの下で小動物を自家繁殖を開始(以来、人生を通して今日までネズミの飼育を続けている。) 小動物だけでなく、爬虫類​・魚類・植物・虫類など数多く飼育し、生き物全体の包括的な知識を得る。

動物系ライター時代

その後、動物系出版社に入社(マリン企画)、勤務を経てフリーライターとして数々の執筆をこなす。

又、アクアライフの姉妹誌として、小動物専門誌SOLOMONの立ち上げ、編集・執筆を行い当時日本ではまだ確立していなかった小動物の飼育方法の礎を築く。その他小動物雑誌 アニファ、まんまる、などへの執筆活動も携わった。

他にも数々の動物系書籍にペンネームを変えて執筆していた。

著書 

  • ウサギ・ハムスターなどかわいい生きもの しぜん写真えほん(児童書)

  • モルモット&チンチラコレクション(マリン企画)

  • フェレットコレクション(マリン企画)

  • SOLOMON(企画・編集・執筆)増刊から廃刊まで

  • 小動物雑誌『アニファ』(定期寄稿)

  • あにふぁん (REP FAN特別編集)

  • その他不定期で雑誌等に寄稿

​テレビでの活動

  • CS番組「キューティーアニマルクラブ」(ペットチャンネル)進行役。

SHIPPOBANK開業

  • 結婚、出産を経て現在は子育てしながらマイペースに仕事をするため、自宅にて小動物専門ブリーダーshippobankを開業。 

​ネズミ愛好家・研究家としての活動

National Fancy Rat Society - NFRS

英国国際ファンシーラット協会

​正式会員

国際的な活動

  • ラットとマウスが広く普及しているアメリカとイギリスのラット・マウス協会の会員となり国内だけではなく海外の専門家やファンとの交流し、日本のラットとマウスの普及をめざす。

​イベント・コミュニティーの立ち上げ

  • 2018年 小動物のコミュニティーとして年に数回「齧歯類パーティー(ゲッパ)」を開催累計来場者は数百名におよび、日本の小動物系のリアルコミュニティーでは最大級となる

  • 日本の小動物の認知と地位向上のために活動し、全国のファンや愛好家が集まり、交流をする場を提供する。

  • 現在も定期的に開催している。

げっ歯類パーティーにて

​ファンに囲まれる小岩井店長

小動物に関してのアドバイザー・その他業務

 

  • 新たに市場に参入する若手ブリーダーへのアドバイス

  • 大型飼育設備に関するオペレーション改善やマネジメント

  • 長年の飼育経験を元に、​軽量で安価な飼育器具の共同研究開発

  • 人材育成から就職サポート

  • 長年の飼育経験から編み出した独自のげっ歯類用の餌「SHIPPOBANKプレミアムフード」の開発

取材等

 

 

​※取材等のお声がけは直接サイトチャットにてお願いいたします。

問い合わせ

050-5371-8616

©2018 by SHIPPOBANK.