第三回ゲッパのお礼

最終更新: 1月22日



2020年1月19日(日)。この記念すべきネズミ年に齧歯類パーティー(ゲッパ)第3回を開催するに至りました。


第一回の茶話会、第二回の販売会&ネズミ講座に次ぐ第3回ゲッパでは、主に「ふれあい、生体販売、グッズ販売」の三本立てで開催させていただきました。

同時にテレビ神奈川の「猫のひたいほどワイド」という情報番組にも取材にでとりあげられました。


ご来場者数は最終的に100名をゆうに越え、今までで最大のイベントとなりました。テレビのレポーターさんも驚くほどの賑わい。ご来場者様には深くお礼申し上げます。また、売り切れや長時間のお待たせなどご迷惑お掛けしたことお詫び申し上げます。

齧歯類パーティー。この会を作ったのは、私たち運営だけではありません。ご来場くださった全ての方々、お楽しみいただいたひとりひとりの熱気が力となり、この素晴らしいイベントという形を作り出していったのは間違いありません。


私は自分をネズミ達の代弁者であると考えています。この愛すべき心優しい生き物がもっと日本でもその地位を向上させ、より深く理解され私達日本に暮らす人間達の生活に浸透していってほしいと願っています。そう、犬や猫のように、私達の暮らしに寄り添う家族としてネズミ達が選択肢に加えられるのが当たり前になっていくこと。それが私の望みでもあります。


今回のゲッパはその理想に少しだけ近づくことができたのではないかと沢山の笑顔を見て感じることができました。

直接イベントをご存じになった方々だけではなく、口伝で知ってご来場いただいた方々もたくさんいらっしゃいました。これが正に私の手を離れて、ネズミ達が家族として当たり前に認知されていく第一歩なのではないかと感じた次第であります。


今後もネズミ飼いさん達が集まれるシーンを提供させていただきます。その節はネズミを愛するたくさんの方々に是非お足運びいただき、今回のように素晴らしい会となるようお力添えいただけますと幸いです。


また最後になりましたがstaffとして急にお願いしたにも関わらず気持ちよくご協力くださった友人たちをはじめ、運営にご協力下さったすべての皆様に多大なる感謝をこの場を借りてお伝えさせていただきたく存じます。


今後もゲッパならびにネズミ達とshippobankをどうぞよろしくお願い致します。


2020年1月20日 shippobank代表小岩井実樹






508回の閲覧

問い合わせ

050-5371-8616

©2018 by SHIPPOBANK.